読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人でWebサービスを作る若者のためのグループを作った

 ネットというのは本当に素晴らしいもので、個人がいきなり世に制作物を発信できる。

 しかし、情報の海たるネットではやっぱり埋もれがちだ。個人制作のWebサービスでも、作ってすぐ流行るのは結局「○○のXXさんが作った」などの何らかの下地がある場合がほとんどだ。なんの下地も繋がりもない個人が良い物を作ったところで、すぐ人に使われるなんてことはあり得ない。そういう面では依然として個人にやさしい環境ではない。当ウェブサービス研究会の制作物はお陰様でそこそこ使われているものの、今に至るまではただただ暗中模索の日々だった。

 

 僕はこんな現状を変えたいと思った。

 一個人が何か作ったとしよう。紹介する相手もいない。じゃあどうすればいいのか?

 その答えが必要だと思った。

 具体的には、互いに制作物をチェックし、面白そうなものがあれば世に発信していくコミュニティが必要だと思ったのだ。

 必要なら存在しなければならない。誰も作らずにいる状況でなお、それを欲するならば自ら作る以外に道はない。

 だからまず手始めに、はてなブロググループで作った。

 まだ人は集まっていないが、もう機能はする。僕がいるからだ。少しずつになってしまうだろうが、なるべく参加者の制作物を世に発信していきたい。

 

 ただ、グループはきっかけに過ぎない。はてなブログ利用者に限定されてしまうし、「答え」としては物足りない。

 将来的にはWebサービスとしてしていきたいと思っている。「どうすればいいのか?」という問いに対して「ここに来ればいい」と答えられるような場所であり、何も持たざる若者が世に名乗りを上げるためのインフラだ。

 

 その前身となるものに、参加してみませんか?

 

 Webサービスを作る若者の集い - はてなブログ グループ