読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セレブになったら急に贈り物が届き始めた件

 ここ最近は聖剣伝説 RISE of MANAをやっていたせいで活動が停滞していたけど、ぼちぼち活動を再開していくよ!

 

 この前「ウェブサービスを作ったらセレブになってしまった話」という記事を書いた。そうしてセレブになったのだが、すると立て続けにほしい物リストからまた贈り物が届いた。

 

 まずはお酒。

 

f:id:web-ken:20140309152521j:plain

 

 

 松竹梅の箱だけど、中身はビールw

 

f:id:web-ken:20140309152807j:plain

 

 

 ウェブ研では新しいサービスをリリースする度に、リリースパーティー(という名のただの飲み)をする。その乾杯の際のビールがいつもこれだ。

 このビールはビールとは思えないほどフルーティーで、それでいてコクのある味わいだ。ビールが苦手な人でもこれは美味しく飲めたりする。雑な表現をすれば、CCレモンをビール職人がガチで作ってみたような味だ。柑橘類が入っていないのに柑橘系の爽やかな酸味と、豊かな芳香。ビールとしての王道ではないだろうが、とにかく飲み物としてうまい。

 ただ、近くのお店で飲むと1杯1400円もするので、たまにしか飲めないのである。

 

f:id:web-ken:20140309153142j:plain

 

 で、なんと偶然にも届いたのは「ペーパートーク」のリリース直前だった。ペーパートークは特に告知もせずに作っていたので、本当に偶然であった。ありがたい。このビールで乾杯し、「ペーパートーク」は無事にリリースされた。

 

 しかし送り主は不明であった。送り主の名義がガチ本名っぽい感じで書かれていたので、かえって誰かわからないのであるw 本名であることによって個人の匿名性が守られるという、実に面白い事例だ。

 誰かわからないけど、とにかくありがとうございました! 美味しかったです! 

 

 次に届いたのは、じゃがりこである。

f:id:web-ken:20140309191502j:plain

 

 12個!

 

f:id:web-ken:20140309191616j:plain

 

 届いてすぐ開けました。

 

f:id:web-ken:20140309191803j:plain

 

 もうね、じゃがり放題なわけですよ。連日じゃがっちゃちゃいまして一介のネイティブジャガリカンとしてはこの上ない至福の日々でした。

 

 送り主はスパ帝さんである。スパ帝さんはあんなことやこんなことをガチでやってる感じの人だ。詳しいことはサイトに行って確認してほしい。何気なく見てると「あれwクオリティ高いw」と驚いたりする。

 

 おまけに彼はニンジャヘッズだ。ニンジャヘッズとは「ニンジャスレイヤー」という作品の読者達のことである。ちなみに僕はニンジャスレイヤーをまだ読んでいないので、詳しいことはよくわからない。

 なぜニンジャヘッズであることにわざわざ言及するのかというと、実は当ウェブ研、過去にニンジャヘッズ達に助けられていたのだ。

 

 かつてジョジョのアニメが始まった時、僕は驚いた。ジョジョのアニメ化なんかどうせ上手くいかないと思っていたし、実際のアニメも漫画とは別物だった。だけど不思議とあれはジョジョだった。そして面白かった。僕は妙に感動した。

 その気持ちはアニメ視聴後もすぐに消えることはなく、次第に強くなった。そうして僕の想いはこの胸を飛び出し、野を越え山を越え、国境を越え大気圏を越え、銀河も宇宙も飛び越えてその果てに「ああ自分もスタンドを発現させたい!」という小学生みたいな想いになって帰ってきた。当然ながら第1話にはスタンドなど出て来ないが、そう思ってしまった。

 その着想が昼ごろ。それから僕はマックに行ってスタンドを発現させるウェブサービスを考え、すぐにHTMLとCSSを書いてウェブ研プログラマーに送った。シンプルな仕様なのでウェブ研プログラマーのほうも数時間もしないうちにコードを書き終え、夜にはサービスをリリースした。

 それが「今日のスタンド」というくだらないサービスである。

 

 最初は大して使われなかった。

 だがある時、転機が訪れた。ニンジャヘッズがやって来たのだ。ジョジョに全く関係ないのだが、ニンジャヘッズクラスタでバズったのだ。

 サイコキネティックオバケ・スタンド・バイ・ヘッズ ヘッズ・スタンド能力名鑑 - Togetterまとめ

 これがきっかけでいろいろなクラスタに飛び火し、今日のスタンドはかなり広まった。現在はそれほど使われていないが、累計PVは1千万を超えている。着想からリリースまで半日もかけなかったサービスとしてはかなりすごい。

 それ以降のサービスも、「今日のスタンド」内で告知をすることで前より格段に初期ユーザーを集めやすくなったので、この成功はウェブ研の成長において本当に重要な足がかりとなった。

 

 とまぁそんな訳でニンジャヘッズに多大なる恩義があるのだが、またしてもスパ帝さんというニンジャヘッズにサポートしてもらったのである。もはやニンジャヘッズとはただならぬ縁を感じてしまう。スパ帝さんありがとうございました! 素晴らしきニンジャヘッズ!

 

 こういう風に何か贈り物をもらうというのは本当に嬉しいものである。お歳暮のような、慣習でありフォーマットの決まった商品が来るのとは違い、ほしい物リストからだと贈られてる感がすごい。

 だからこのほしい物リストで何か贈る文化というのはもっと広まってほしい。ネット社会をより良くするとか、いろんな制約を越えたコニュニケーションとかそんなことより何よりも、もらった人が本当に喜ぶという、ただそれだけのために広まってほしいと思える。だってそれってとっても素敵じゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 引き続きほしい物リストを公開しているので、誰か3千万のダイヤ買ってくれ! すぐ換金しちゃうから! もしくは金塊! 今ならたったの6万! 安いね!

 

 ウェブ研のほしい物リスト